高周波で自然治癒力アップ|ウルセラでのたるみ治療

婦人

美顔のための施術です

アメリカで開発された、高周波を用いた美容治療法をサーマクールと呼びます。高周波を気になる箇所に照射することで、肌の組織を引き締めハリのある肌を手に入れることが出来るでしょう。

ウーマン

美容整形方法を選ぶ

しわやたるみをなくす美容整形の方法はたくさんあります。そのため医師とカウンセリングをして、よく納得した上で治療してもらうようにしなければなりません。治療後のアフターケアもしっかりとしてもらえる美容整形外科を選ぶと良いでしょう。

たるみを美容整形で改善

美容整形

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集

美しさをもっと追求したいならココを確かめておくといいですね!ウルセラが注目されていますよ。詳細はサイトをクリックしてみよう。

切らない2つのたるみ治療

加齢によるお肌のたるみは避けて通ることのできない悩みですが、美容整形クリニックではいろいろなたるみ治療法があります。もちろんエステや日々のケアでも改善することはできますが、美容整形のたるみ治療では、より大きな効果を実感できるのです。施術法の種類が多い美容整形のたるみ治療ですが、医療機器を使った方法として注目されているのが、ウルセラとサーマクールです。この2つの施術法は超音波と高周波を使った治療法で、メスを使わず傷跡が残りにくいので人気があります。ウルセラはリフトアップ効果が高いので大きなたるみに効果があり、サーマクールは肌を引き締めてたるみを改善するのです。また、2つの施術を併用することで、両方のメリット最大限に生かすという治療法も効果があります。

施術法の方法と効果とは

ウルセラとサーマクールは、メスや注射のように肌を直接傷付ける方法ではないので、整形手術に抵抗がある人でも比較的受けやすい施術法になっています。ウルセラは超音波を肌の奥まで照射することで、真皮細胞に直接ダメージを与える施術です。なぜダメージを与えるかというと、ダメージを修復するために大量のコラーゲンを作らせるのが目的で、人間の治癒力を利用した改善法といえます。超音波という特性上、照射範囲は狭くなりますが、その分奥まで届くので大きなリフトアップ効果が期待できるのです。一方、サーマクールは高周波を広範囲に照射することで、全体的なたるみに効果があります。また、その特性を上手く利用することで、二の腕やふくらはぎなどのたるみも改善できるのです。

ウーマン

ほうれい線を消したいなら

加齢や紫外線の影響で肌のコラーゲンが減ってくると顔がたるんできて、それとともにしわが出来ます。たるみによるしわは深いものが多い為、自分では改善するのが難しいものです。美容整形外科では様々な方法でたるみやしわを改善できます。リフトアップ効果があるものもあり、若々しい顔を取り戻せます。